常磐線の竜田駅、12月1日から橋上駅舎化

ニュース画像:橋上駅舎完成イメージ - 「常磐線の竜田駅、12月1日から橋上駅舎化」
橋上駅舎完成イメージ

©JR東日本

JR東日本は2020年12月1日(火)始発から、福島県楢葉町に位置する常磐線 竜田駅の新たな橋上駅舎を使用開始します。

竜田駅の新駅舎は、JR東日本水戸支社と楢葉町とが施行協定を締結、2019年5月から東西自由通路とともに新設工事が進められていました。面積は約130平方メートルで、コンコースや駅事務室などが設置されています。

橋上駅舎の使用開始に先立ち、11月30日(月)12時頃から東西自由通路の使用が開始されます。通路の幅員は約3m、長さは約43メートルで、面積は約300平方メートル、11月30日(月)は、供用開始に伴う記念式典の開催も予定されています。

期日: 2020/12/01から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ