京急も終電繰り上げ 2021年春ダイヤ改正で

ニュース画像:京急電鉄 (Yoshi@LC5820さん撮影) - 「京急も終電繰り上げ 2021年春ダイヤ改正で」
京急電鉄 (Yoshi@LC5820さん撮影)

©Yoshi@LC5820さん

京急電鉄は、2021年春に実施するダイヤ改正において、終電の繰り上げを行います。深夜の鉄道設備工事の時間確保や利用者の減少に対応するため、最大で約30分の繰り上げが予定されています。

2020年12月時点で決定されている終電の繰り上げは、平日に品川・横浜から三浦半島方面へ向かう下り列車を対象としたもので、土休日ダイヤは終列車の繰り上げは実施されません。上り列車については2021年1月頃に発表されます。

京急久里浜行き終電は、現行品川を24時2分、横浜を24時24分に出発しますが、これを約30分繰り上げ、品川23時32分発、横浜23時54分発となります。

金沢文庫行きは現行で品川24時23分発、横浜24時45分発のところ、約20分繰り上げ品川24時2分、横浜24時25分発に、三浦海岸行きは現行で品川23時32分発、横浜23時54分発のところ、約17分繰り上げ品川23時14分、横浜23時57分発となります。三崎口行き終電は現行通りの時刻で運転され、繰り上げされません。

なお、繰り上げに伴う混雑防止のため、24時頃の特急、エアポート急行各1本の増発も計画されています。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ