福岡市地下鉄、感染防止で年越し臨時列車は運行せず

ニュース画像:福岡市営地下鉄 イメージ (キイロイトリさん撮影) - 「福岡市地下鉄、感染防止で年越し臨時列車は運行せず」
福岡市営地下鉄 イメージ (キイロイトリさん撮影)

©キイロイトリさん

福岡市交通局は、市営地下鉄における2020年12月から2021年1月3日(日)までの列車の運行計画を発表しました。

例年、大晦日の終電後から元旦3時台に運行されている「年越し臨時列車」は運行しません。また、12月の金曜日実施されている「フライデー・ナイト・トレイン」も、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止の観点から、2020年の年末は実施されません。

なお、12月30日(水)から1月3日(日)の年末年始は、全路線、土曜・休日ダイヤでの運行となります。

期日: 2020/12/01 〜 2021/01/03

ニュースURL

簡単に記録・集計できます!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ