東武東上線、倒木が電車に倒れ込み運転を見合わせ

東武鉄道の東武東上線は2020年12月4日(金)11時15分頃、霞ヶ関〜鶴ヶ島駅で発生した倒木の影響により、上福岡〜森林公園駅間の上下線で運転を見合わせています。運転再開は16時頃の見込みです。

NHKによると、埼玉県川越市を走行していた東武東上線の電車に木が倒れ込み、車両の窓が割れるなどして緊急停止したとのことです。この倒木に伴い、乗客のけが発生などはありません。

現在、下記の区間で振替輸送を実施しています。

【振替区間】

■東武線全線(運転見合わせ区間をのぞく)
■東京メトロ有楽町線・副都心線 池袋〜和光市
■JR山手線 新宿〜田端
■JR京浜東北線 田端〜大宮
■JR埼京線 池袋〜大宮
■JR川越線 大宮〜高麗川
■JR中央線 新宿〜西国分寺
■JR武蔵野線 西国分寺〜南浦和
■JR八高線 東飯能〜高崎
■JR高崎線 大宮〜高崎
■西武池袋線・西武秩父線 池袋〜西武秩父
■西武有楽町線 小竹向原〜練馬
■西武新宿線 全線
■西武国分寺線 東村山〜国分寺
■都営線 全線
■秩父鉄道線 熊谷〜御花畑

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ