WEST EXPRESS 銀河、京都鉄道博物館で正月展示

ニュース画像:117系電車M117編成「WEST EXPRESS 銀河」(いたみさん撮影) - 「WEST EXPRESS 銀河、京都鉄道博物館で正月展示」
117系電車M117編成「WEST EXPRESS 銀河」(いたみさん撮影)

©いたみさん

京都鉄道博物館は2021年1月2日(土)開館から1月4日(月)閉館まで、117系電車M117編成「WEST EXPRESS 銀河」を特別展示します。展示場所は本館1階の 「車両のしくみ/車両工場」エリアです。

展示されるのは「WEST EXPRESS 銀河」6両編成のうち、1号車「ファーストシート」、4号車「フリースペース『遊星(ゆうせい)』」、 5号車「クシェット」、6号車「プレミアルーム」/「フリースペース『彗星』」の4両です。4号車「遊星」の車内の様子は、車外から窓越しに見学することができます。窓越し車内見学は11時から16時最終受付まで、各日先着2,000名に特製シールがプレゼントされます。

京都鉄道博物館は、JR西日本の営業路線と繋がった引込線を活用し、現役車両を展示しています。今回展示する「WEST EXPRESS 銀河」は2020年9月11日(金)から運転を開始したJR西日本の新たな長距離夜行特急列車です。1番列車の抽選倍率は53倍と人気の高さが伺えます。

なお、車両の入線は2020年12月29日(火)の開館時間中を予定しています。

期日: 2021/01/02 〜 2021/02/04

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ