水郡線、3月27日全線再開 台風19号被災から復旧

ニュース画像:橋梁架設の様子 - 「水郡線、3月27日全線再開 台風19号被災から復旧」
橋梁架設の様子

©JR東日本

JR東日本は2021年3月27日(土)から、水郡線全線で運行を再開します。

水郡線は、2019年10月の台風19号「令和元年東日本台風」により、袋田~常陸大子間、西金~上小川間、磐城浅川~里白石間で橋梁の流出や傾斜被害がありました。2020年12月時点でも袋田~常陸大子間で第六久慈川橋梁の架け替え工事が実施されており、不通となっています。

3月13日(土)から3月26日(金)まで、袋田~常陸大子間で運行再開前の試運転が実施される予定です。

なお、3月26日(金)までは、引き続き上小川~常陸大子間で代行バスが運転される予定です。

架け替え後の第六久慈川橋梁は、橋脚の本数を削減し、トラス式の橋梁に変更されます。

期日: 2021/03/27から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ