「Japan Railway Journal」でJR西のサブスク特集

ニュース画像:JR西日本 - 「「Japan Railway Journal」でJR西のサブスク特集」
JR西日本

©RailLabニュース

NHK BS1の情報番組「Japan Railway Journal」では2020年12月30日(水)、「コロナ後の鉄道のあり方は JR西日本」と題し、コロナ禍で生活様式の変化に応じた新しいサービスの開発に取り組んでいるJR西日本を紹介します。放送時間は4時30分から4時59分です。

「Japan Railway Journal」は、NHKワールドTV向けの鉄道テレビ番組です。司会は、ネイサン・ベリーさん、コメンテーターは、高木亮さんが務めます。

2020年は、リモートワークやテレワークで、多様な働き方や複数の拠点を持つ暮らし方など、新たなライフスタイルが生まれました。そこでJR西日本は、地方に住む住居兼オフィスの家賃と都会への出勤に要するJRの往復料金をパッケージにした、「JR西日本×住まいサブスク」を企画し9月から実証実験を始めています。ポストコロナ時代に向けて、鉄道のあり方をどう描いていくのかをJR西日本の長谷川一明社長に聞きます。

期日: 2020/12/30

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ