電車とバスの博物館、AR電車シミュレーターアプリ無料配信

ニュース画像:AR電車シミュレーター(イメージ) - 「電車とバスの博物館、AR電車シミュレーターアプリ無料配信」
AR電車シミュレーター(イメージ)

©東急電鉄

東急電鉄は2021年3月31日(水)まで、「電車とバスの博物館」を擬似体験できるARアプリ「電車とバスのAR博物館」を無料配信しています。

このアプリは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の一環として、自宅で楽しい時間を過ごすことができるよう開発されたアプリです。「電車とバスの博物館」を自宅にいながら疑似体験できます。

「AR電車シミュレーター」では、リアルに再現された8090系の運転台に立ち、運転士目線で東横線の自由が丘〜新丸子間のCG映像を楽しめます。さらに、博物館の見どころを動画と画像で紹介する機能を実装しており、普段は見れない角度から撮影されたアプリ限定の模型走行映像も配信されています。

このほか、「東急電鉄ヒストリー」では、東急電鉄の生い立ち、過去に実際に走行した電車やバスの写真をスライドショーで閲覧可能です。

期日: 2021/03/31まで

ニュースURL

あなたにとって普段の写真でも、見たい人がいます!

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ