JR東、コロナ影響で新幹線・特急の車内サービス中止

ニュース画像:JR東日本の新幹線イメージ - 「JR東、コロナ影響で新幹線・特急の車内サービス中止」
JR東日本の新幹線イメージ

©RailLab News

JR東日本は2021年1月16日(土)から当面の間、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、新幹線・在来線特急列車等の車内サービスを中止します。中止するサービスは、(1)東北・北海道、上越、北陸新幹線におけるグランクラスのサービス、(2)新幹線、在来線特急列車、普通列車グリーン車の車内販売、(3)「サフィール踊り子」のカフェテリア営業です。

東北・北海道、上越、北陸新幹線では、アテンダントによる飲料・軽食サービスを提供する列車でグランクラスの営業を中止します。1月16日(土)から2月13日(土)のグランクラスのきっぷは、事前にグリーン車等のきっぷへ変更可能で、差額を払いもどします。また、飲料・軽食なしでのグランクラス利用は、サービス内容に変更がないため、きっぷを所持している旅客に限り予約した席を利用できます。

車内販売を中止する列車は、新幹線「はやぶさ」・「こまち」・「つばさ」・「とき」・「かがやき」・「はくたか」、在来線特急列車 「サフィール踊り子」・「あずさ」・「かいじ」・「ひたち」・「いなほ」、さらに全区間の在来線普通列車グリーン車です。また、「サフィール踊り子」の4号車にあるカフェテリアの営業も中止するため、飲食物は乗車前に事前に購入するよう呼びかけています。

期日: 2021/01/16から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ