近鉄、コロナ禍の需要減で土休日の特急運休を追加

ニュース画像:近畿日本鉄道の特急車両 - 「近鉄、コロナ禍の需要減で土休日の特急運休を追加」
近畿日本鉄道の特急車両

©RailLab ニュース

近畿日本鉄道は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に伴う利用状況を考慮し、1月23日(土)から当分の間、土・休日に運転する一部の特急列車の運休を追加します。

1月23日(土)からの運休本数は、大阪難波〜奈良間が2本、京都〜奈良間が21本、京都~橿原神宮前 間が18本、大阪阿部野橋~吉野間が38本です。全特急の合計で79本、約18パーセント(%)の特急が運休となります。急行・普通など一般列車・平日の特急列車は通常通り運転します。

購入済の対象列車の特急券について、近鉄は1月14日(木)から駅の発売窓口やインターネット会員向けデスクで手数料無しでの払い戻しに対応しています。

期日: 2021/01/23から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ