大井川鐵道、2月8日から安全対策工事で運休追加 バス代行輸送

大井川鐵道は2021年2月8日(月)から、大井川本線の金谷~新金谷間を運休し、バスによる代行輸送を実施します。また、3月1日(月)から3月5日(金)は大井川本線全線をバス代行運転します。

大井川本線では1月4日(月)から、2020年7月の継続的な大雨の影響により損傷した護岸の本復旧工事・鉄道施設のメンテナンスのため、下泉~千頭間を運休し、バス代行輸送を実施しています。2月8日(月)からは金谷~新金谷間でも、崩土が発生した箇所へより一層の安全対策を施すため、バス代行運転が開始されます。この代行輸送は3月12日(金)まで実施されます。

3月1日(月)から3月5日(金)までは、合格駅近くで踏切拡幅工事が実施されるため、大井川本線の全線がバスによる代行輸送となります。なお、大井川本線の工事期間中も、井川線、寸又峡線・閑蔵線路線バスはダイヤ通り運転となります。

期日: 2021/02/08 〜 2021/03/19

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ