ウェザーニューズ、タイ国鉄に鉄道気象サービスを提供開始

ニュース画像:タイ東北部のPha Sadet駅に列車が到着する様子 - 「ウェザーニューズ、タイ国鉄に鉄道気象サービスを提供開始」
タイ東北部のPha Sadet駅に列車が到着する様子

©ウェザーニューズ

ウェザーニューズは2021年1月、タイ国鉄へ鉄道気象サービスの提供を開始しました。

今回、提供を開始したのは鉄道事業者向け運行可否判断支援サービス「Go or NG Decision Support」です。これまで同社気象サービスの海外への提供は、台湾の鉄道会社のみでした。今回、東南アジアの鉄道事業者では初めて、海外では2例目としてタイ国鉄でサービスを開始します。

ウェザーニューズがタイ国鉄へ提供を開始した鉄道気象サービスは、日本国内の大手鉄道事業者約80%で導入され、気象リスクを加味した計画的な運休、車両退避、運行再開のタイミング等の判断のサポートを行うものです。沿線に設置してある観測機からの雨量データと気象予測を提供、各路線の雨量観測データの分析と運用をしながら、最適な運行基準値を検討し、雨量データが基準値を超えた場合に冠水や土砂崩れのリスクをアラート通知することで事前に運行計画の判断をサポートします。

ニュースURL

あなたにとって普段の写真でも、見たい人がいます!

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ