アイテック阪急阪神、新型ウイルス抑制効果のある鉄道向け蛍光灯販売

ニュース画像:「アイセーブ抗菌 CCFL ライト」をベースに開発された鉄道車両向け蛍光灯 - 「アイテック阪急阪神、新型ウイルス抑制効果のある鉄道向け蛍光灯販売」
「アイセーブ抗菌 CCFL ライト」をベースに開発された鉄道車両向け蛍光灯

©アイテック阪急阪神㈱

アイテック阪急阪神は2021年2月、ウイルス抑制効果が実証された「アイセーブ抗菌 CCFL ライト」をベースに開発した鉄道車両向け蛍光灯の量産販売を開始します。この蛍光灯は、検証試験で、新型コロナウイルスを抑制する効果も実証されており、注目の製品となりそうです。

「アイセーブ抗菌 CCFL ライト」は、オフィス・家庭向けの蛍光灯です。点灯により蛍光管表面にコーティングしたチタンアパタイトとナノシルバーが反応し、蛍光管表面や蛍光管から離れた物体表面に付着した様々な有害菌やウイルス等を除菌・抑制できます。

今回、量産販売を開始する製品は、「アイセーブ抗菌 CCFL ライト」を改良し、各種鉄道車載規格に準じて耐振動性を高め、不燃仕様にするなど、鉄道車両に搭載できるよう開発されたものです。

鉄道会社では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、窓開け換気や定期的な消毒作業、抗ウイルス剤のコーティング処理など、車両内でさまざまな対策を実施しています。アイテック阪急阪神は、新たな対策としてこの製品を提供し、公共交通機関のさらなる安全・安心の実現に貢献していきます。

ニュースURL

簡単に記録・集計できます!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ