N700S新幹線、3月から固定運用 乗りやすく

ニュース画像:N700S(岡ちゃんさん撮影) - 「N700S新幹線、3月から固定運用 乗りやすく」
N700S(岡ちゃんさん撮影)

©岡ちゃんさん

JR東海は2021年3月13日(土)からの運転計画で、N700S新幹線電車の固定運用を公表しました。N700S車両で運転する定期列車の一部をJR東海ホームページや時刻表で事前に確認することができ、乗車するチャンスが増えそうです。

N700Sの固定運用は、こだま・ひかり・のぞみで運転され、東京〜新大阪間で1日あたり9往復が予定されています。

2020年12月現在、N700Sは量産車で11編成が在籍しており、固定での運用の準備が整ったことになります。

■N700S車両で運転する列車

下り(東京発)上り(新大阪発)
こだま703号:6:57発のぞみ204号:6:15
ひかり633号:7:33発のぞみ210号:7:39
のぞみ207号:8:00発ひかり648号:11:18
のぞみ213号:9:00発こだま 724号:11:54
こだま727号:12:57発のぞみ236号:16:15
こだま733号:14:27発のぞみ242号:17:15
のぞみ247号:17:39発こだま748号:17:54
のぞみ253号:19:00発こだま754号:20:38(名古屋発)
のぞみ257号:20:00発ひかり668号:20:45

期日: 2021/03/13 〜 2021/06/30

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ