JR西、新快速「Aシート」の指定席設置 6月末まで継続

ニュース画像:Aシート イメージ - 「JR西、新快速「Aシート」の指定席設置 6月末まで継続」
Aシート イメージ

©JR西日本

JR西日本は、2020年12月から新快速における定員制有料座席サービス「Aシート」の一部座席を指定席として営業していますが、2021年3月から6月まで、引き続き指定席の営業を継続します。

「Aシート」の指定席としての販売は、12席限定で実施されています。JR西日本ネット予約サービス「e5489」では、専用のチケットレス商品が販売されているほか、利用列車の希望の座席をシートマップで確認しながら予約することができます。

指定席の座席は、各列車9号車1~3番、各A~D席で、指定席券の料金は840円です。「e5489」ではチケットレス商品を600円で購入できます。販売延長期間は3月1日(月)から6月30日(水)までで、指定席は運転日の1カ月前の10時から発売されます。

期日: 2021/03/01 〜 2021/06/30

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ