モバイルSuicaがリニューアル Google Pay決済など可能に

JR東日本は2021年3月21日(日)、「モバイル Suica」のサービスのリニューアルを実施します。この準備のため、3月20日(土) 11時頃から3月21日(日)7時頃まで、一部のサービスが利用できなくなります。

今回のリニューアルで、Android版は複数枚のSuicaが発行可能になるほか、 Google Payによる決済が可能になります。また、iOS、watchOSでは異なるOSの端末へSuicaの移行が可能になります。両OS共通の変更点としては、定期券購入時の経路表示が改善されるほか、「タッチでGO!新幹線」の利用開始登録が可能になります。また、プッシュ通知、バナー対応などお知らせ機能の充実化が図られます。

リニューアルに伴う一部サービス停止時間は、アプリからのチャージ、定期券・グリーン券の購入や払い戻しができなくなるほか、機種変更、再発行、退会などの諸手続き、ビューエクスプレス特約の申し込み、ネットショッピングの支払い、Suicaポケットの受け取りができません。チャージ済みのSF残高の利用、現金チャージ、設定済みのオートチャージ、コンビニチャージ、ATMチャージなどは利用可能です。

期日: 2021/03/20 〜 2021/03/21

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ