東北地方で震度6強の地震、東北新幹線は始発から運転見合わせ

2021年2月13日(土)23時8分頃、東北地方で震度6強を観測する地震が発生しました。

この地震の影響で、JR東日本は23時55分現在、東北、上越、北陸新幹線、東北本線、横須賀線、常磐線、羽越本線、水郡線の一部で運転を見合わせました。宇都宮線、高崎線、京浜東北線、湘南新宿ラインなどの一部でも遅れが発生しました。

2月14日(日)6時現在、JR東日本が東北新幹線で那須塩原駅~盛岡駅の上下線で始発から運転を見合わせています。運転再開の見込みは立っていません。山形新幹線は東京~新庄駅間の上下線で運転を見合わせています。秋田新幹線は盛岡~秋田駅間の上下線で始発から運転を見合わせます。

このほか、仙台空港鉄道、阿武隈急行、三陸鉄道は始発から運転を見合わせています。仙台空港鉄道は昼頃の再開を予定しています。三陸鉄道は線路の点検後に再開する予定です。深夜に運転を取りやめた福島交通飯坂線は再開しています。

期日: 2021/02/13から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ