新大久保駅直上にJR東日本初のフードラボ、3月28日開業

ニュース画像:3階 シェアダイニング - 「新大久保駅直上にJR東日本初のフードラボ、3月28日開業」
3階 シェアダイニング

©JR東日本

JR東日本は2021年3月28日(日)、JR新大久保駅ビル3階・4階にシェアダイニングやコワーキングスペース、ファクトリーキッチンを備えたフードラボ「Kimchi,Durian,Cardamom,,,(キムチ,ドリアン,カルダモン,,,)」を開業します。

新施設は、JR東日本初のフードラボで、3階に180平方メートルのシェアダイニング、4階に310平方メートルのコワーキングスペース、ファクトリーキッチンが入居します。シェアダイニングはプロ仕様の3つの個別厨房スペースと、出店者同士が共有で使用できる客席などを備えます。

4階は、シェフや生産者、ライター、研究機関、ベンチャー企業、調理機器・食品メーカーなど「食」に携わる人であれば誰でも利用できる会員制のコワーキングスペースです。フリーワークスペースにはコミュニティキッチンが併設され、簡単な調理・実験を行うことができます。

JR東日本は、「国際的」なイメージが沿線第1位で、豊かな「食」のイメージも高い新大久保駅で、「食」に関わる様々な人が集い楽しむ交流拠点として、「新しい食文化」と「食を通じた新たなライフスタイル」を提案していく計画です。

期日: 2021/03/28から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ