久大本線 全線再開、博多・由布院駅で出発式

ニュース画像:由布院駅の「ゆふいんの森」(HeinkelCCCPさん撮影) - 「久大本線 全線再開、博多・由布院駅で出発式」
由布院駅の「ゆふいんの森」(HeinkelCCCPさん撮影)

©HeinkelCCCPさん

JR九州の久大本線は、2021年3月1日(月)に全線で運転を再開します。再開当日は博多駅、由布院駅で出発式が開催されます。

久大本線は「令和2年7月豪雨」で被害を受け、豊後森~庄内間で不通となっていましたが、由布院~庄内間が2月13日(土)の始発列車から再開、豊後森~由布院間も3月1日(月)の始発列車から運転を再開します。この再開で、久大本線の久留米~大分間が全線で開通します。

3月1日(月)の博多駅の出発式は、9時24分発の特急「ゆふいんの森1号」を見送るもので、5番のりばで9時頃から開始されます。アイドルグループ「HKT48」の栗山梨奈さんや、大分県応団"鳥"の「めじろん」、JR九州の鉄道事業本部長、博多駅長も参加します。

由布院駅の出発式は、3月1日(月)11時30分頃から開始され、12時7分頃に出発する特急「ゆふいんの森2号」を見送ります。大分県知事や由布市長、由布市議会議長のほか、JR九州の代表取締役社長、大分支社長、由布院駅長が参加し、テープカットや出発合図などを実施します。

期日: 2021/03/01

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ