東北新幹線、全線運転再開は2月24日始発から

JR東日本は2021年2月22日(月)、運転を見合わせている東北新幹線の仙台〜一ノ関間で始発から運転を再開します。また那須塩原〜仙台間は2月24日(水)の始発から運転を再開し、東北新幹線全線での運転再開となります。

2月13日(土)に発生した福島県沖地震の影響により那須塩原〜一ノ関間で運転を見合わせていますが、復旧と運行の安全確保の見通しが立ったことから、今回運転再開見込みについて公表されました。

なお、全線運転再開後から当面の間、一部の区間で速度を落として運転するため、東北新幹線の列車本数は通常の3分の2程度となり、通常ダイヤよりも所要時間が長くなります。2月24日(水)以降の詳細ダイヤと指定席の発売は、2月22日(月)に発表されます。それまでの間、東北新幹線(東京〜盛岡間)の指定席発売は見合わせとなります。

期日: 2021/02/22から

ニュースURL

全国走破めざしませんか!?

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ