有楽町線・副都心線向け17000系、2/21静かにデビュー

ニュース画像:試運転中の東京メトロ17000系(Transvaalさん撮影) - 「有楽町線・副都心線向け17000系、2/21静かにデビュー」
試運転中の東京メトロ17000系(Transvaalさん撮影)

©Transvaalさん

東京メトロ有楽町線・副都心線向けの17000系電車が2021年2月21日(日)、営業運転を開始しました。緊急事態宣下ということもあり、運行当日に営業運転開始の公式発表がされ、出発式等の大々的なイベントも実施されず静かなデビューになりました。

17000系は、従来の7000系や10000系を連想させるような丸型のヘッドライトを採用し、車内空間は有楽町線・副都心線のラインカラーの色彩に同調させたスタイリッシュなデザインです。また、車両内セキュリティカメラの搭載や各車両にフリースペースを設置し、車いすやベビーカー利用客の乗降性を向上させるなど、従来の車両に比べ安全性・快適性が飛躍的に向上しています。

17000系は、2022年度までに10両を6編成、8両を15編成、計21編成、180両を導入し、約45年にわたり活躍する7000系を順次置き換えます。

期日: 2021/02/21から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ