「Japan Railway Journal」は2020年新型車両

ニュース画像:Japan Railway Journal「新型車両2020次代のトレンドを探る」 - 「「Japan Railway Journal」は2020年新型車両」
Japan Railway Journal「新型車両2020次代のトレンドを探る」

©NHK

NHK BS1の情報番組「Japan Railway Journal」は2021年2月24日(水)、「新型車両2020次代のトレンドを探る」を放送します。放送時間は4時30分から4時59分です。N700S新幹線電車や近鉄80000系電車「ひのとり」など、人気の車両形式が登場します。

番組では、国内で2020年に営業運転を開始した特急列車や観光列車、通勤列車など、話題を呼んだ車両をジャンルごとに紹介し、日本の鉄道車両のトレンドを探ります。2020年は人気の高い車両が多くデビューしました。

【参考】2020年の新型鉄道車両

特急車両のJR東日本E261系電車「サフィール踊り子」、観光列車では、瀬戸内海を周遊する国鉄キロ47形気動車「etSETOra」(エトセトラ)や九州の魅力を詰め込んだJR九州787系電車「36ぷらす3」などが話題を呼びました。また、JR西日本117系電車「WEST EXPRESS銀河」は、21年ぶりの新型寝台特急として注目されました。鉄道ファンだけでなくこの時期だからこそ、落ち着いたら乗りたくなる魅力的な車両を紹介しています。

司会は、ネイサン・ベリーさん、コメンテーターは、工学院大学教授の高木亮さん、ゲストは久野知美さんです。

期日: 2021/02/24

ニュースURL

撮り溜めた鉄道写真、整理しませんか?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ