IHI、インド高速鉄道向け特殊橋梁の製作・輸送を受注

IHIグループのIHIインフラシステムは2021年2月22日(月)、インド・ムンバイ〜アーメダバード間の高速鉄道向け特殊橋梁の製作・輸送を受注しました。

今回の受注は、インドのゼネコン最大手ラーセン&トゥブロ(Larsen & Toubro Limited:L&T)との共同事業です。ムンバイからアーメダバードまでの508キロメートル(km)間において、跨線・跨道箇所に建設される鋼トラス橋28橋の製作・輸送を担当するパッケージを受注しました。極めて厳しい精度管理が求められる日本の新幹線と同水準の品質が求められます。

IHIインフラシステムはこれまでも、2015年にデリー~ムンバイ間貨物専用鉄道橋建設工事、2017年にはムンバイ湾横断道路の道路橋建設工事を受注しています。

ニュースURL

あなたの貴重な写真、後世にのこしませんか?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

関連記事

Recommend おすすめコンテンツ