JR九州、「流れ星新幹線」のデザインと運行時刻が決定 3/14

ニュース画像:800系新幹線「流れ星新幹線」 - 「JR九州、「流れ星新幹線」のデザインと運行時刻が決定 3/14」
800系新幹線「流れ星新幹線」

©JR九州

JR九州は、2021年3月14日(日)に九州新幹線の鹿児島中央〜博多間で運行する「流れ星新幹線」のデザインと運行計画を公表しました。列車は全国の願いごとを載せたラッピング車両、「800系新幹線電車」で運転します。「流れ星新幹線」には乗車することはできず、沿線やビューイングイベント会場から見学することができます。

ニュース画像 1枚目:「流れ星新幹線」運行計画
「流れ星新幹線」運行計画

©JR九州

「流れ星新幹線」は、全国47都道府県から応募のあった8,350点の心のこもった「願いごと」を新幹線に乗せて、光を放ちながら九州の夜空を駆け抜ける一夜限りのイベント列車です。鹿児島中央を18時35分に発車し、熊本、新玉名、筑後船小屋、新鳥栖に停車、終点の博多へ20時54分に到着します。運転時刻は、予告なく変更になる場合があります。

「流れ星新幹線」の放つ光は、照明の明るい駅や防音壁が高い箇所では窓が隠れ、見ることができません。また、列車は進行方向の左側を照らして走行するため、対向列車が走行する右側からは光が見えません。

なお、JR筑後船小屋駅から徒歩7分の筑後広域公園多目的広場で18時から20時20分まで、「流れ星新幹線」ビューイングイベントを開催します。入場は無料で、参加はJR九州「LINE 公式アカウント」の「メニュー」から申込みを受け付けます。

期日: 2021/03/14

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ