ゆいレール、26代目「世界遺産号」運行開始

ニュース画像:26代目「世界遺産号」 - 「ゆいレール、26代目「世界遺産号」運行開始」
26代目「世界遺産号」

©沖縄都市モノレール

沖縄都市モノレールは2021年3月30日(水)、車両外装をラッピングした第26代目「世界遺産号」の運行を開始しました。

ゆいレールの「世界遺産号」は、やんばるや西表島などの世界自然遺産登録の推進をPRすることを目的として、沖縄県環境部自然保護課が2016年から運行しているラッピング列車です。

3月30日(水)から運行が開始された26代目ラッピングは、1000形「1120」、「1220」の2両で構成される第20編成に施されており、イリオモテヤマネコなどの動物のイラストとともに、「目指せ!世界自然遺産登録」の文字がデザインされています。

期日: 2021/03/30から

ニュースURL

簡単に記録・集計できます!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ