JR東、Suica利用エリア拡大へ 2023年春に青森・岩手・秋田44駅

ニュース画像:Suica利用を拡大する、青森エリア、盛岡エリア、秋田エリア - 「JR東、Suica利用エリア拡大へ 2023年春に青森・岩手・秋田44駅」
Suica利用を拡大する、青森エリア、盛岡エリア、秋田エリア

©JR東日本

JR東日本は2023年春以降、青森・岩手(盛岡)・秋田の3エリアでSuica利用に対応します。拡大対象は44駅でそれぞれ順次、サービス開始予定です。

新たにSuicaが利用できる44駅は、タッチ&ゴーでの乗車のほか、Suica定期券も利用できます。なお、3つのエリアともエリア内完結での利用となり、エリアをまたがった利用はできません。

今回のSuicaエリア拡大地域では、新たな改札システムを使用する予定です。新たな改札システムは、従来の自動改札機にあったSuicaの主要機能をセンターサーバに集約します。将来的には、さらなるSuicaエリア拡大のほか、モバイルSuicaなどスマートフォンでの多様なサービス提供が実現できるようにクラウド化を進めます。

詳しいサービス開始日やSuicaが購入できる駅などの詳細は、決まり次第発表されます。

■Suicaエリア拡大対象の44駅

青森エリア:奥羽本線(弘前~青森) 奥羽本線(弘前~青森) 弘前、撫牛子、川部、北常盤、浪 岡、大釈迦、鶴ケ坂、津軽新城、新青森、青森
盛岡エリア:東北本線(北上~盛岡) 北上、村崎野、花巻、花巻空港、 石鳥谷、日詰、紫波中央、古館、矢幅、岩手飯岡、 仙北町、盛岡
盛岡エリア: 田沢湖線(盛岡~雫石) 大釜、小岩井、雫石
盛岡エリア:釜石線(花巻~新花巻)似内、新花巻
秋田エリア:奥羽本線(和田~追分)和田、四ツ小屋、秋田、泉外旭川、土崎、上飯島、追分
秋田エリア:男鹿線(追分~男鹿)出戸浜、上二田、二田、 天王、船越、脇本、羽立、男鹿
秋田エリア:羽越本線(新屋~秋田) 新屋、羽後牛島

ニュースURL

面倒な距離計算は必要ありません!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ