宗谷線「東風連駅」を移設、「名寄高校」駅へ改称 2022年春

ニュース画像:宗谷線「東風連駅」を移設、「名寄高校」駅へ改称 - 「宗谷線「東風連駅」を移設、「名寄高校」駅へ改称 2022年春」
宗谷線「東風連駅」を移設、「名寄高校」駅へ改称

©JR北海道

JR北海道は2022年春、宗谷線「東風連駅」を名寄高校付近へ移設し、併せて駅名を「名寄高校」駅へ改称します。

東風連駅は、利用者の大半が名寄高校の生徒で、利便性向上のため名寄市が費用負担し移設。これにあわせ、「名寄高校」駅へ変更します。

移設地点は、現在の「東風連駅」から名寄駅方面に約1.6km(キロメートル)です。移設により、駅から名寄高校までの距離が約200mになり、駅と学校間の距離が短くなり、通学が便利になります。

新設される駅は1面1線の無人駅で、スロープが設置されます。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

Recommend おすすめコンテンツ