ついに出た!三陸鉄道、本物の乗務員手帳を発売

ニュース画像:三陸鉄道の本物の乗務員手帳 - 「ついに出た!三陸鉄道、本物の乗務員手帳を発売」
三陸鉄道の本物の乗務員手帳

©三陸鉄道

三陸鉄道が「乗務員手帳」の発売を開始しました。乗務員が実際に使用している手帳で、手帳を片手に、三陸鉄道の「列車の旅」を楽しむこともできます。

「乗務員手帳」には、鋼領・自己の略歴、出退勤・変更事項、運転通告券、運転事故速報の専用用紙と社章入りメモ用紙、2021年4月から2023年3月までのカレンダーが付属しています。カード類を収納できるポケット付きで、市販のミニ6穴サイズのリフィルもセットできるため、普段の手帳としても重宝します。

価格は税込2,500円で、三陸鉄道宮古駅にある三鉄グッズ専門店・三陸お土産の店「さんてつや」と三鉄オンラインショップで販売します。オンラインショップでの購入は別途送料がかかります。

ニュース画像 1枚目:乗務員手帳の中身
乗務員手帳の中身

©三陸鉄道

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ