東急、定期券保有者向け新サブスク実証 充レンやアイカサ使い放題

ニュース画像:東急線 - 「東急、定期券保有者向け新サブスク実証 充レンやアイカサ使い放題」
東急線

©RailLab ニュース

東急電鉄は、2021年5月12日(木)から7月31日(水)まで約3カ月間、定期券保有の新たな付加価値創造を目的としたサブスクリプション型サービス「TuyTuy(ツイツイ)」の第1期実証実験を実施します。

サービスは、東急線区間を含むPASMO定期券を対象とした月額制のサブスクリプション型サービスです。月額料金でモバイルバッテリーレンタルサービス「充レン」や傘シェアリングサービス「アイカサ」が使い放題になります。また、超小型電動アシスト自転車などを利用できるマイクロモビリティシェアリングサービス「LUUP」が月5回まで利用できます。

パンの定期便サービス「パンスク」、日比谷花壇による花の定額制サービス「ハナノヒ」の特典を受けることもでき、不定期で東急線全線一日乗車券「TuyTuyワンデーパス」も配布されます。

実証期間中、2021年5月、6月は無料で、7月は月額500円で利用可能です。

期日: 2021/05/12から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ