京王9000系20周年車両撮影会イベント、受付即終了の人気ぶり

ニュース画像:京王9000系 - 「京王9000系20周年車両撮影会イベント、受付即終了の人気ぶり」
京王9000系

©京王電鉄

京王電鉄が2021年4月25日(日)に開催する若葉台車両基地での9000系20周年記念の車両撮影会・グッズ販売は受付開始から45分という短時間で受付を終了する人気ぶりでした。

この催しは4月14日(水)に発表。イベント申し込みは1時間程度の撮影会を3回開催、各回120名、計360名を募集しました。4月14日(水)19時から受付を開始し、19時45分頃には定員に達した模様です。

車両撮影会は、9000系を並べ、新規作製した20周年記念ヘッドマークや、過去のヘッドマーク数種類を付け替えた状態で撮影できる企画です。事業用電車のデヤ900形DAX編成も並べて展示するほか、引退を控える工場内で活躍する多目的作業車「ウニモグ」の撮影も可能なことから、人気の高さがうかがえるイベントです。

期日: 2021/04/25

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ