レッドアロークラシック、GWに臨時特急電車として運行

ニュース画像:レッドアロークラシック - 「レッドアロークラシック、GWに臨時特急電車として運行」
レッドアロークラシック

©西武鉄道

西武鉄道は2021年4月29日(木・祝)、西武10000系10105編成「レッドアロークラシック」の定期運行を終了、引退させる予定でしたが、5月1日(土)、5月2日(日)に、西所沢駅から西武球場前駅まで臨時運行します。

この運行は、多くの利用者からの要望に応える形で企画され、西所沢を8時57分、11時24分、13時55分に出発する3本が2日間、運行されます。往路のみの運行で、西武球場前駅発の運行はありません。所要時間はいずれも5分から6分程度です。

発売座席数は各電車300席まで、特急料金は大人300円、小児150円です。特急券は4月20日(火)から特急券発売駅のほか、チケットレスサービス「Smooz」、インターネット予約サービス、JTB各店舗で発売されます。

なお、列車が西武球場前駅に到着後、臨時特急電車の特急券を所持する利用者限定で、レッドアロークラシックの撮影を楽しむことができる専用スペースが設置されます。

期日: 2021/04/20から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ