小田急、オンラインで「鉄道ジオラマ体験」開催

ニュース画像:鉄道ジオラマを制作する小田急社員 - 「小田急、オンラインで「鉄道ジオラマ体験」開催」
鉄道ジオラマを制作する小田急社員

©小田急電鉄

小田急電鉄は2021年4月24日(土)と4月25日(日)の2日間、オンラインイベント「小田急鉄道ジオラマ体験」を開催します。

イベントは、自分の好きなことをテーマとした体験コンテンツを企画・開催する「TABICA」の第1弾として実施されるものです。特に子どもが自宅で楽しむことができる約60分間のオンラインコンテンツです。

小田急電鉄の現役乗務員や整備士などが一から熱意を込めて制作した手作り感のある鉄道ジオラマを使用、日頃仕事で触れているからこそ細部に至るまでこだわった、新旧さまざまな車型の、特急ロマンスカーや通勤車両を走行させます。

特急ロマンスカーは、模型と実物の写真を見比べ車両紹介を実施。さらに鉄道模型に設置したカメラから、まるで運転台から撮影したかのような迫力の走行シーンを配信し、運転士気分を体験できます。

2日間とも10時30分から、13時から、15時から開催され、4月24日(土)のみ17時スタートのイベントも用意されています。参加費は860円で、各回20名、合計140名まで参加できます。申し込みは「TABICA」ホームページで受け付けています。

期日: 2021/04/24 〜 2021/04/25

ニュースURL

全国走破めざしませんか!?

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ