京都タワーホテル、「坂本ケーブル コンセプトルーム」登場

ニュース画像:坂本ケーブル コンセプトルーム - 「京都タワーホテル、「坂本ケーブル コンセプトルーム」登場」
坂本ケーブル コンセプトルーム

©京阪ホテルズ&リゾーツ

京都市下京区の京都タワーホテルは2021年4月15日(木)、「坂本ケーブル コンセプトルーム」をオープンしました。

「坂本ケーブル コンセプトルーム」は、比叡山の表参道として1927年に敷設された、坂本ケーブルをテーマにした客室です。ケーブルカー車両「縁(えん)」号と「福(ふく)」号の車両フォトパネルや、実際に車両で使用されていたヘッドマークやプレートをインテリアとして装飾。普段は間近で見ることのできないケーブルカーのロープや滑車、カットされたレールなど、運行を支えてきた部品の数々が展示されています。

坂本ケーブルの歴史を物語るフォトコーナーも設置され、ケーブルカーがたどってきた道のりをモノクロのスナップ写真を通して体感できます。さらに、客室内で坂本ケーブルの制服や制帽を着用して記念撮影ができるフォトブースも用意されています。

コンセプトルームはツインルームで、各日限定1室のみ予約を受け付けています。料金は1名あたり9,500円からです。

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ