秋田臨海鉄道「DE10 1251」を西濃鉄道へ譲渡

ニュース画像:西濃鉄道へ譲渡されることが決まった秋田臨海鉄道「DE10 1251」(shingenさん撮影) - 「秋田臨海鉄道「DE10 1251」を西濃鉄道へ譲渡」
西濃鉄道へ譲渡されることが決まった秋田臨海鉄道「DE10 1251」(shingenさん撮影)

©shingenさん

秋田臨海鉄道は2021年5月10日(月)、同社が保有しているDE10形電気機関車(ディーゼル機関車)1251号機を岐阜県の西濃鉄道へ譲渡すると発表しました。

「DE10 1251」は、2016年にJR北海道から転籍した車両で、4年4ヶ月の間、同社で活躍してきました。また、2021年3月末の事業終了前の営業最終列車を担当、最後の花道として5月1日(土)・2日(日)の運転体験会が最後のお披露目となりました。

秋田臨海鉄道は3月1日(月)、同型機の「DE10 1250」を仙台臨海鉄道へ譲渡しています。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ