JR東日本、首都圏で謎解きイベント「蜃気楼列車と追憶のカケラ」

ニュース画像:謎解きイベント「蜃気楼列車と追憶のカケラ」 - 「JR東日本、首都圏で謎解きイベント「蜃気楼列車と追憶のカケラ」」
謎解きイベント「蜃気楼列車と追憶のカケラ」

©JR東日本

JR東日本はタカラッシュと共同で、2021年5月28日(金)から9月30日(木)までの期間、謎解き×宝探しイベント「蜃気楼列車と追憶のカケラ」を開催します。開催エリアは山手線、総武線各駅停車、京葉線、武蔵野線の各沿線エリアです。

このイベントは、ミステリーストーリーを読み進めながら、謎解きキットを使い、訪れた先での発見や謎を解き明かしていく企画です。宝探しや謎解きイベントファンのリピーターから、初めての参加者まで楽しむことができます。

スタートガイド、ストーリーブック、追加キット、オリジナルクリップボードなどがセットになった1,500円の「謎解きキット」を購入して参加することができます。「時刻表に存在しない、蜃気楼列車に乗ってしまうと、だんだん記憶が消えていってしまう」というストーリーが展開される物語を読んで列車で現地に向かい、謎の答えを専用のLINEアカウントに送ると、ウェブサイトでエピローグを楽しむことができます。所要時間は約7時間です。

期日: 2021/05/28 〜 2021/09/30

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ