鬼滅ちがうん?「鬼列車」運行、7月4日からJR四国

ニュース画像:「鬼列車」 - 「鬼滅ちがうん?「鬼列車」運行、7月4日からJR四国」
「鬼列車」

©JR四国

JR四国は2021年7月4日(日)から約2年間、キハ32形気動車1両で「鬼」をテー マとしたラッピング列車「鬼列車」を運行します。運行区間は、予讃線松山~宇和島駅間と予土線宇和島~窪川駅間で、普通列車として運転します。鬼を退治する人気アニメ「鬼滅の刃」ではなく、全国の地方公共団体で唯一「鬼」の文字が入る愛媛県北宇和郡鬼北町の「鬼のまちづくり」の一環で実施されます。

「鬼列車」は、 「鬼のまちづくり」のシンボルである「鬼王丸」を活かした、鬼北町らしいインパクトあるデザインです。また、車内ではARアプリを活用したスマホ向けサービスを実施します。アプリを起動し窓へスマホをかざすと3Dの「鬼王丸」が案内をしたり、QRコードにかざすとARの鬼王丸車掌が登場、記念撮影ができます。

ニュース画像 1枚目:ARアプリで3Dの「鬼王丸」が案内
ARアプリで3Dの「鬼王丸」が案内

©JR四国

運行開始に合わせ、出発式が実施される予定です。具体的な運行計画など詳細については、決まり次第発表されます。

期日: 2021/07/04から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ