東海道新幹線、7月20日まで臨時列車 運転取りやめ

ニュース画像:東海道新幹線 - 「東海道新幹線、7月20日まで臨時列車 運転取りやめ」
東海道新幹線

©RailLab ニュース

JR東海は、2021年7月1日(木)から7月20日(火)までの期間、予定していた東海道新幹線の臨時列車の運転を取り止めます。

運転取り止めは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を取り巻く現在の社会情勢や利用状況等を踏まえ決定されました。7月21日(水)から7月31日(土)までは、当初の発表どおり、665本の臨時列車を全て運転する計画です。

これにより、東海道新幹線の1日あたりの平均列車本数は、7月1日(木)から7月20日(火)は310本、臨時列車を運転する7月21日(水)から7月31日(土)までは364本となります。7月21日(水)に運転する臨時列車は、6月22日(火)から、EXサービスのほか、全国のJRの駅きっぷうりばなどで購入できます。

期日: 2021/07/01 〜 2021/07/20

ニュースURL

乗りつぶし、もう断念させません!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ