山陽新幹線で貨客混載、JR西と福山通運が検討

ニュース画像:山陽新幹線 (REDさん撮影) - 「山陽新幹線で貨客混載、JR西と福山通運が検討」
山陽新幹線 (REDさん撮影)

©REDさん

JR西日本と福山通運は2021年7月6日(火)、山陽新幹線における貨客混載事業について、検討を開始したことを明らかにしました。今後、実証実験が進められる計画です。

モーダルシフトを図ることによる環境問題・労働問題の解決や、定時性の高い鉄道輸送による新しい価値の創出を目指しています。

貨客混載の方法は、福山通運で開発中の専用ボックスに入れた荷物を、山陽新幹線の車内販売準備スペースに設置、輸送します。駅間の輸送は、JR西日本グループが請け負います。

JR西日本グループと福山通運は、新しい時代に相応しいサービスの実現と社会課題の解決に向け、今後も連携します。

ニュースURL

あなたにとって普段の写真でも、見たい人がいます!

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ