近鉄12200系、7月に臨時特急の追加運行決定 賢島と名古屋方面へ

ニュース画像:12200系車両を使用した臨時特急列車を運行 - 「近鉄12200系、7月に臨時特急の追加運行決定  賢島と名古屋方面へ」
12200系車両を使用した臨時特急列車を運行

©近畿日本鉄道

近畿日本鉄道は2021年7月22日(木・祝)から4日間、12200系車両を使用した臨時特急列車を運行します。この運行は、8月に引退が迫る近鉄12200系電車のさよならツアーが好評で続々と満席となる中、同社が新たに企画した第2弾です。臨時特急は、近鉄名古屋〜賢島間と近鉄名古屋〜大阪上本町間で運行します。

臨時特急列車は7月22日(木・祝)から24日(土)の3日間は、近鉄名古屋〜賢島間を4両編成2本で、賢島〜近鉄名古屋間は8両編成に併結して運行します。賢島駅では貴重な連結シーンを見るチャンスもありそうです。賢島駅では、12200系グッズ等の販売も予定されています。

7月25日(日)は、近鉄名古屋〜大阪上本町間の名阪特急として運行、伊勢中川駅構内の「中川短絡線」を12200系が通過します。

特急券の発売は、各列車とも運転日の2週間前(同曜日)の10時30分から、通常の特急券と同様に発売します。乗車には特急券のほかに乗車券が必要となります。

期日: 2021/07/25まで

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ