引退間近の185系で千葉・北総エリアへ、銚子電鉄も堪能するレトロ旅

ニュース画像:【185系と銚子電鉄3000系】(イメージ) - 「引退間近の185系で千葉・北総エリアへ、銚子電鉄も堪能するレトロ旅」
【185系と銚子電鉄3000系】(イメージ)

©JR東日本

JR東日本千葉支社と銚子電気鉄道は2021年9月11日(土)と12日(日)、185系で行く「ぐるっと北総水郷185 いっぱーご 」ツアーを開催します。2021年秋に引退を予定している国鉄185系電車の団体臨時列車「ぐるっと北総水郷 185」を運行し、千葉・北総エリアを楽しむツアーです。普段、定期列車が入線しない貨物線の走行や、留置線の入線体験、銚子電鉄の乗車などレトロな鉄道旅を満喫できます。

ツアーでは、新金線・新小岩操車場~金町駅間、鹿島線・鹿島神宮駅~鹿島サッカースタジアム駅間を走行、鹿島サッカースタジアム駅構内の留置線にも入線します。硬券タイプの台紙付き乗車記念券や銚子電鉄1日乗車券、オリジナルサボプレート、2日ともに異なるデザインの特製掛け紙付き弁当がつきます。

日帰り旅行商品として、9月11日(土)と12日(日)の2日開催、使用車両は185系6両編成です。旅行代金は千葉駅発着で、おとな17,800円、こども13,800円です。申し込みは7月15日(木)13時から、びゅうトラベルサービス「日本の旅、鉄道の旅」ホームページから、各日176名まで受け付けます。

■ツアー行程
ニュース画像 1枚目:ツアー行程
ツアー行程

©JR東日本

期日: 2021/07/15から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ