根室本線、釧路~白糠間が開通120周年 オリジナルフレーム切手発売

ニュース画像:切手デザイン - 「根室本線、釧路~白糠間が開通120周年 オリジナルフレーム切手発売」
切手デザイン

©日本郵便

日本郵便は2021年7月20日(火)、オリジナルフレーム切手「釧路~白糠開通120周年 根室本線を走るキハ40・キハ283」を発売します。

フレーム切手は、根室本線の釧路~白糠間 開通120周年を記念して作成されたもので、同区間で走行するキハ40系、キハ283系の車両の写真が使用されてるほか、台紙には120周年の文字やロゴマークがあしらわれています。価格は1シート1,400円で、84円切手10枚がセットになっています。

釧路市、釧路町、標茶町、弟子屈町、白糠町、厚岸町、浜中町、鶴居村の全郵便局のほか、札幌、千歳、倶知安、言わない、小樽、白老、苫小牧、留萌、帯広の一部郵便局でも販売される予定です。申込受付数は1,000部限定となります。

なお、7月25日(日)からは、「郵便局のネットショップ」でも発売されます。

期日: 2021/07/20から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ