特急「スーパーはつかり」19年ぶりのリバイバル運行、9月4日に団臨

ニュース画像:19年前の当時のE751系「スーパーはつかり」(北東航1さん撮影) - 「特急「スーパーはつかり」19年ぶりのリバイバル運行、9月4日に団臨」
19年前の当時のE751系「スーパーはつかり」(北東航1さん撮影)

©北東航1さん

JR東日本は2021年9月4日(土)、かつて盛岡駅~青森駅間で運行していた特急列車「スーパー はつかり」を1日限りリバイバル運転します。列車はE751系電車4両編成を使用し、団体臨時列車として運行します。「スーパーはつかり」は2002年12月の東北新幹線八戸延伸に伴い運行終了、今回は19年ぶりの復活運転となります。

リバイバル特急「スーパーはつかり」が運行する旧JR東北本線(現IGRいわて銀河鉄道・青い森鉄道)の盛岡駅~青森駅間は、1891(明治24)年9月1日に開業し、2021年で130周年を迎えます。これを記念して、現在開催中の東北デスティネーションキャンペーンの特別企画として運行します。

ニュース画像 1枚目:運行時刻
運行時刻

©JR東日本

なお、旅行商品限定の団体臨時列車として販売されるため、乗車にはびゅうトラベルサービス、クラブツーリズム、阪急交通社の3社から発売を予定してるツアーの申し込みが必要です。

期日: 2021/09/04から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ