山手線、10月に過去最長の運休 渋谷駅の線路切換工事で

ニュース画像:10月23日(土)初電から10月24日(日)終電までの運転計画 - 「山手線、10月に過去最長の運休 渋谷駅の線路切換工事で」
10月23日(土)初電から10月24日(日)終電までの運転計画

©JR東日本

JR東日本は、2021年10月22日(金)終電後から10月25日(月)初電までの約52時間、山手線内回りの線路切換工事を実施するため、大崎〜池袋間を運休します。線路切換工事に伴う山手線の運転見合わせとしてJR東日本発足後、過去最長となります。

運休となるのは、10月23日(土)初電から10月24日(日)終電まで、山手線内回り池袋~渋谷~大崎間のすべての列車です。同区間を併走する湘南新宿ラインは通常通り運転され、埼京線・りんかい線は輸送力増強のため新木場~大崎~赤羽間を増発します。相鉄線直通列車は、新宿~池袋間を延長して運転します。

このほか、山手貨物線の線路を使用し、毎時1~2往復程度、品川~新宿間で臨時列車の運転が予定されています。また、京浜東北・根岸線は快速運転を中止し、終日、各駅停車での運転となります。

期日: 2021/10/22 〜 2021/10/25

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ