東海道新幹線、8月臨時列車の運転本数を削減 1日本数は331本に

ニュース画像:東海道新幹線 (総武本線沿線のアラフォーさん撮影) - 「東海道新幹線、8月臨時列車の運転本数を削減 1日本数は331本に」
東海道新幹線 (総武本線沿線のアラフォーさん撮影)

©総武本線沿線のアラフォーさん

JR東海は、2021年8月1日(日)から8月31日(火)まで予定している臨時列車の運転計画について、当初の予定よりも本数を削減します。

東海道新幹線は当初、8月は1日349本、8月6日(金)から8月17日(火)までのお盆期間は1日401本の運転本数となるよう臨時列車の運行を予定していました。今回の計画変更により、8月通常期は1日331本、お盆期間は345本の運転本数に削減されます。8月全体の臨時列車の運転本数は666本です。

8月1日(日)から8月19日(木)までの間に運転される臨時列車は、7月19日(月)からEXサービスのほか、全国のJRの駅のきっぷうりば等で販売されています。8月20日(金)以降の臨時列車については、通常通り各列車の発車日1カ月前の10時から発売されます。

期日: 2021/08/01 〜 2021/08/31

ニュースURL

面倒な距離計算は必要ありません!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ