JR東、台風8号接近で東北エリアの計画運休を発表 7/27

JR東日本仙台支社は2021年7月27日(火)、台風8号の接近に伴い、大雨や強風の影響が見込まれるため、東北エリアの一部列車について計画運休を実施します。

期間は7月27日(火)昼頃からを予定、運休によるバス代行輸送はありません。なお、7月28日(水)については、山形新幹線、奥羽本線で午前中の運転を見合わせる可能性があるとしています。

なお、運転計画が変更になった場合や運転再開見込みについては、改めて発表される予定です。

【7月27日(火)の運転の見通し】
■山形新幹線 福島~新庄:18時頃から終日運転を見合わせ
■奥羽本線 福島~米沢:18時頃から終日運転を見合わせ
■東北本線 郡山~白石:15時頃から終日運転を見合わせ
■常磐線 原ノ町~仙台:12時頃から18時頃まで列車本数を5割程度に減らして運転。18時頃から終日運転を見合わせ
■磐越東線 小野新町~郡山:15時頃から終日運転を見合わせ
■米坂線 米沢~小国 小国:18:42発の上り列車及び 米沢駅20:45発の下り列車が運休
■水郡線 常陸大子~郡山:12時頃から終日運転を見合わせ

期日: 2021/07/27 〜 2021/07/28

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ