JR西、「DLやまぐち号」の重連運転 8/29まで延長

ニュース画像:DE10形イメージ(わんべあさん撮影) - 「JR西、「DLやまぐち号」の重連運転 8/29まで延長」
DE10形イメージ(わんべあさん撮影)

©わんべあさん

JR西日本は2021年8月18日(水)、山口線で運行している観光列車「DLやまぐち号」の重連運転期間の延長を発表しました。8月1日(日)から8月15日(日)までDLやまぐち号の牽引機関車をDE10形ディーゼル機関車2機に変更して重連運転を行っていましたが、悪天候による運転取りやめが続いたため、重連での運行計画を変更し、期間延長しました。

なお、車内のおもてなしとして実施している、子ども限定「SLやまぐち号42周年記念缶バッジ」と瀬戸内のアイドルグループ「STU48」とのコラボレーション記念乗車証の配布についても9月20日(月)まで延長します。記念乗車証は、なくなり次第終了となります。

<今後の運転計画>
■「DE10+DE10」による重連運転
・8月21日(土)、8月22日(日)、8月28(土)、8月29日(日)
■「DD51」による運転
・9月18日(土)、9月19日(日)、9月20日(月・祝)
※津和野駅転車台での回転展示を実施

ニュースURL

あなたにとって普段の写真でも、見たい人がいます!

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ