小田急、1000形未更新車を満喫する3種のツアー開催

ニュース画像:小田急1000形未更新車 - 「小田急、1000形未更新車を満喫する3種のツアー開催」
小田急1000形未更新車

©小田急電鉄

小田急電鉄は2021年10月から11月にかけ、オリジナルカラーの1000形未更新車を満喫する3種のツアーを開催します。ツアーはいずれも、4両編成のオリジナルカラー1000形未更新車両として最後の編成となった1051編成が使用されます。

10月23日(土)と10月24日(日)の2日間は、「小田急の電車撮影会 最後の4両未更新車オリジナルカラー編成」が開催されます。1051編成を貸切にし、唐木田駅から相武台前駅を目指す特別行路の旅の後、終着点である相武台前駅に隣接する車庫にて列車の前で記念撮影を楽しむことができます。走行中には「録音専用車両」を設けるほか、廃車となった1000形車両の計器や車両部品などの販売会も実施されます。

11月3日(水・祝)は「親子(家族)限定!1000形で鉄道のお勉強!」が開催されます。1051編成に6両編成の1000形未更新車を連結した10両編成を貸切にし、海老名電車基地から喜多見電車基地までの旅を楽しむことができます。出庫時に、制動試験や車両連結の様子を見学できるほか、道中では、運転士・車掌の仕事を乗務員が紹介します。

11月6日(土)と11月7日(日)は、「1000形(10両)貸切車両で満喫しよう!」が開催されます。1051編成に6両編成の1000形未更新車を連結した10両編成を貸切にし、海老名電車基地から唐木田駅までの旅を楽しむことができます。1000形のみ搭載されている特殊ブレーキについて解説・体感できる時間が設けられます。

各ツアーは、9月14日(火)以降順次、小田急トラベルのウェブサイトで申し込みできます。

期日: 2021/09/14から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ