山陰本線・小田~田儀駅間、地すべりで運転見合わせ 運転再開の見込み立たず

JR西日本は2021年8月27日(金)現在、大雨の影響で発生したとみられる出雲市多伎町の地すべりで不通区間となっている山陰本線の江南駅〜田儀駅間について、依然として運転再開の見込みが立っていないことを発表しました。

この区間は8月18日(水)から、不通区間となっています。大雨の影響で発生したとみられる出雲市多伎町の地すべりで、沿線を走る国道9号の路面変状(地すべり)の影響で、線路の安全が確保できない状態です。

また、8月27日(金)から、江南駅〜田儀駅間の代行バスに加え、通学生を対象に島根県と共同で代行バスの運行を開始しました。

期日: 2021/08/27から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ