札幌駅、「11番線ホーム」新設工事で北側連絡通路を閉鎖 10月から

ニュース画像:閉鎖通路と迂回路の位置 - 「札幌駅、「11番線ホーム」新設工事で北側連絡通路を閉鎖 10月から」
閉鎖通路と迂回路の位置

©JR北海道

JR北海道は2021年10月1日(金)から、札幌駅の北側連絡通路を閉鎖します。通路の閉鎖は、「11番線ホーム」の新設工事に伴い改札内コンコースが増設されることにあわせて実施されるものです。

札幌駅は、2030年度の北海道新幹線延伸に向けた準備が進められています。新たに新幹線が発着する「0番線ホーム」を新設、さらに在来線が使用している既存の「1番線ホーム」を新幹線が使用する計画です。「11番線」の新設により、「1番線」の新幹線転用により不足する在来線ホームを補います。

なお、工事期間中、札幌駅を挟む東西の往来は、南側連絡通路、または北口駅前広場の迂回路を使用する必要があります。

期日: 2021/10/01から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ