ついにテレビ初放送!劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」モデル車両を紹介

ニュース画像:鬼滅の刃無限列車のモデルとされるSL「8620形」(Norikumaさん撮影) - 「ついにテレビ初放送!劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」モデル車両を紹介」
鬼滅の刃無限列車のモデルとされるSL「8620形」(Norikumaさん撮影)

©Norikumaさん

2020年10月に公開された劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」。公開直後から大人気で、興行収入は歴代1位、全世界で517億円を超え、今や日本はもちろん世界中の誰もが知るアニメ作品となっています。劇中では物語の要となる、国鉄時代の本物の蒸気機関車をモデルにした「無限列車」が登場、鉄道ファン必見です。その大ヒット映画がついに2021年9月25日(土)、全編ノーカットでテレビ初放送されます。放送はフジテレビ系列で21時からです。映画館で見ていない方、乗り遅れてしまった方も大丈夫!あらすじと一緒に、モデルとなった車両についても振り返ってみましょう。

■今更聞けない、そもそも「鬼滅の刃」ってどんな物語?

「鬼滅の刃」略して「鬼滅」は、漫画家・吾峠呼世晴氏原作のアニメです。舞台は大正時代、主人公の少年・竈門炭治郎(かまど たんじろう)が鬼に家族を惨殺され、唯一生き残った妹の禰豆子(ねずこ)も鬼にされてしまいます。物語の幕開けはなんとも悲しいものですが、炭治郎が大切な妹を人間に戻すため、剣術を磨き「鬼殺隊」へ入隊。そこで出会った我妻善逸(あがつま ぜんいつ)と嘴平伊之助{はしびら いのすけ}らとともに、これまた辛い境遇の中で鬼と化してしまった敵を斬り続ける人と鬼の切ない物語は、大人の心をも鷲掴みにします。

■劇中に登場する「無限列車」には実在するモデルがあった

劇場版「無限列車」はその名の通り、列車内で鬼との戦いが繰り広げられる物語です。原作同様、大正時代に実際に走っていた蒸気機関車(SL)が今回の映画の舞台となっています。漫画「鬼滅の刃」の7巻に登場するSLは、国鉄8620形蒸気機関車がモデルとされ、車両は日本初の量産型蒸気機関車として1914年に製造されました。現在、動態保存されているのは、JR九州の肥薩本線で「SL人吉」として運用される「58654号」と京都鉄道博物館で展示されている「8630号」の2両のみです。

■映画公開時に各地で走った「無限列車」を紹介

ニュース画像 1枚目:鬼滅の刃×SLぐんまコラボ 我妻善逸 「D51 498」号 (shingenさん撮影)
鬼滅の刃×SLぐんまコラボ 我妻善逸 「D51 498」号 (shingenさん撮影)

©shingenさん

映画公開当時、初めにコラボレーションしたのが、JR東日本のSL「ぐんま よこかわ」として使用される「D51 498」号と「C61 20」号です。高崎〜横川間を、キャラクターが描かれたヘッドマークを月毎に変更し運行されました。車内アナウンスは登場人物キャラクターが担当するなど運行日には多くのファンが駆けつけました。

ニュース画像 2枚目:JR九州で運行された無限列車「58654号」(lv290n2さん撮影)
JR九州で運行された無限列車「58654号」(lv290n2さん撮影)

©lv290n2さん

続いて運行されたのが、前述したJR九州の8620形「58654号」です。モデルとされる車両には「無限」プレートが取り付けられ、発表当初から注目を集めました。熊本~博多間で特別運行されたことから、沿線はもちろんのこと、通常SLが入線することのない博多駅は多くのファンで埋め尽くされました。

ニュース画像 3枚目:京都鉄道博物館 鬼滅の刃京ノ御仕事弐ヘッドマーク「C62 26」(トレインさん撮影)
京都鉄道博物館 鬼滅の刃京ノ御仕事弐ヘッドマーク「C62 26」(トレインさん撮影)

©トレインさん

その後、JR西日本の京都鉄道博物館の8620形「8630号」も「無限」プレートに変更、館内で運行される「SLスチーム号」を牽引しました。車内放送も炭治郎の声に変更、往復1kmの旅を案内し人気を集めました。また、館内で展示されている「C62 26」号にもキャラクターのイラストが描かれたヘッドマークを掲出し来場者を迎えました。

SL以外にもラッピングやヘッドマーク掲出など各地で盛り上がりを見せた鉄道の「鬼滅」ブーム。劇場版のテレビ初放送で涙して、再び鬼滅の「炎」を灯して盛り上がってみませんか?

※禰豆子の「禰」は本来の漢字と表記が異なります

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?
  • ニュース画像:鬼滅の刃無限列車のモデルとされるSL「8620形」(Norikumaさん撮影)

    鬼滅の刃無限列車のモデルとされるSL「8620形」(Norikumaさん撮影)

    ©Norikumaさん

  • ニュース画像:鬼滅の刃×SLぐんまコラボ 我妻善逸 「D51 498」号 (shingenさん撮影)

    鬼滅の刃×SLぐんまコラボ 我妻善逸 「D51 498」号 (shingenさん撮影)

    ©shingenさん

  • ニュース画像:JR九州で運行された無限列車「58654号」(lv290n2さん撮影)

    JR九州で運行された無限列車「58654号」(lv290n2さん撮影)

    ©lv290n2さん

  • ニュース画像:京都鉄道博物館 鬼滅の刃京ノ御仕事弐ヘッドマーク「C62 26」(トレインさん撮影)

    京都鉄道博物館 鬼滅の刃京ノ御仕事弐ヘッドマーク「C62 26」(トレインさん撮影)

    ©トレインさん

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ